×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

LEDを使用したA/Tシステムチェッカー
ECUなどの入出力にも使用可能(出力種類による)

                                                            写真はオプションLEDを取り付けています
                                                            スイッチは4個使用しています

使い方
A/T ECUのコネクタにピンで接続し各ソレノイドの動作を確認します。
ABソレノイド、O/Dソレノイド、ロックアップソレノイド、車速センサー信号等の確認に使います。
また、A/Tに限らず信号のON/OFFの確認に使用しています。車種ごとに組み合わせを修理書等で確認する必要がありますが
電子制御A・Tは各ソレノイドの組み合わせで、シフトポジションが決まるため
走行しながらシフトアップを確認するとLEDと同期しているのが確認できます。
LEDの組み合わせがきちんと変化してそれに伴いシフトアップすれば良好です。
LEDが変化しない場合はシフトアップの条件を満たしているか確認してください。(水温や車速等)
条件が揃っているのにLEDが変化しないのは,ECUの出力がおかしいのでそちらを確認してください(ECU不良配線の不良等が考えられます)
LEDが変化しているのにシフトアップが確認できない場合は、シフトソレノイドの不良配線不良が考えられます(この場合はエラーコードが記録されフェイルセーフに入るかもしれません。
車速センサーの信号も確認できます(車速信号は周波数はさほど高くないので・・・・)

基本的な動作確認には有効ですで是非試してみてください
ソレノイドが動かないなどのテスト用に電源を送りアクティブテストができるようにするために
(スイッチで切替をしています。点検だけであればスイッチは不要です)

とっても簡単です。是非自作してください。
ご希望があれば、パーツの有償提供もいたします。